日本サぱ協会は、全国に800か所以上ある高速道路上のサービスエリア、パーキングエリア、ハイウェイオアシスをこよなく愛するファンで結成された団体です。

 

高速道路タレント・山形みらいが2014年10月28日に設立しました。

 

「サぱ」とはサービスエリアとパーキングエリアの頭文字をとっており、話しやすくするために短縮しています。また、サがカタカナ、ぱがひらがなにしているのは、サービスエリアとパーキングエリアが違う目的で設置されていることを意識するためです。

 

日本サぱ協会では、毎年3月8日をサぱの日と制定し、各種イベントを開催しています。

 

公式サイト http://n-sapa.com

facebook       http://www.facebook.com/highwaysapa